英語2A  [English 2A]

開講情報
2年次 前・後期 講義 1.5単位 必修
担当教員
教授 實川 眞理子 准教授 今井 千壽 非常勤講師 藤原 由美
備考  

●概要
 英語と時事をBBCニュースを教材として学びながら、立場、文化、習慣等が異なる他者と信頼関係を構築するために必要な能力の基礎を作る。特に、コミュニケーション相手の環境を理解し、相手の考えや感情を理解し、適切な手段により自分の考えや感情を相手に伝えることができる能力の基礎となるように、英語ニュースの受信を素材として自らの意見の発信する経験を積む。なお、英作文の添削にかかる時間を考慮して、1つの学習テーマごとのまとまりではなく、テーマが分割されて順番が前後になっている場合もあるので、シラバスでしっかりと確認してください。

●授業の一般目標
・British Englishを聞き取り理解することができる。
・他文化を背景とする者の受入れ、環境問題などのテーマを、自分の問題として論考し、発信することが できる。

●準備学習(予習・復習)
 事前学習として、各回の指定Unitの教科書にある練習題を解答し、Moodleで答え合わせをして出席する。教員は、すべての出席者が正答を確認済みであることを前提として授業を進める。
 授業で、40語または150語の英作文が出題された回においては、Moodleで指定されたURLから作文を提出し、添削を受ける。添削結果は、指定された授業回に持参して授業で活用する。

●学習項目・学生の到達目標
学習項目 担当教員 学生の到達目標
1 Introduction to the course and the textbook. News Quiz 實川、今井、藤原 世界のニュースに関心を持ち、自分のこととして考え、意見のやりとりができる。
2 Diet-①
Unit 1: Wonky Vegetables
Unit15: Eating Insects to Save the World
實川、今井、藤原 Listening, Reading and Interpretation
将来の自分の食生活について英語で考察した文章を書くことができる。
3 Diet-②
Uni t8: Using SNS to Relieve Eating Disorders
實川、今井、藤原 Listening, Reading and Interpretation
医療・健康分野でのSNSの利用について議論することができる。
4 Post 9/11-①
Unit 6: The Freedom Tower in New York
實川、今井、藤原 Listening, Reading and Interpretation
9/11が2017年の世界と自分に与えている影響について英語で考察した文章を書くことができる。
5 Diet-③
Unit 1 & Unit 15:
實川、今井、藤原 他者の英作文を読んでコメントできる。
教科書ニュースの理解と添削①の結果を活用して英語で意見のやりとりができる。
6 Post 9/11-②
Unit 14: English for Muslim Women Immigrants
實川、今井、藤原 Listening, Reading, Interpretation
移民の日常言語について英語で論考できる。
7 Post 9/11-③
Unit 6 & Unit 14
實川、今井、藤原 テーマについてディスカッションができる。
日本の移民・難民受け入れ政策のIssue Paperを150語で書くことができる。
8 Environment-①
Unit 9: Measuring Air Pollution
Unit13: The Threat to Antarctic Penguins
實川、今井、藤原 Listening, Reading and Interpretation
日常生活と地球環境について、科学的な視点を交えて論考できる。
9 Environment-②
Unit 9 & Unit 13
實川、今井、藤原 Listening, Reading and Interpretation
自分と環境問題の関わりを英文にまとめることができる。
10 Environment-③
Unit 9 & Unit 13
實川、今井、藤原 地球環境と個々人の行動・責任について議論できる。
11 Unit4: Tracking Down Dog Owners with DNA 實川、今井、藤原 Listening, Reading and Interpretation
人間の責任と科学技術の使われ方について論考できる。
12 Unit 12: New Guidelines for Alcohol 實川、今井、藤原 Listening, Reading and Interpretation
個人の食生活や嗜好に国家や社会はどこまで関与すべきか考える。
13 Post 9/11-④ 實川、今井、藤原 添削①②④で学んだことと添削③(150語)の結果を発展させて、英語で文章を書く際の自分が持っていた問題点を克服する。
14 Post 9/11-⑤ 實川、今井、藤原 添削③(150語)の結果を発展させて、自分の考えを口頭で伝え、質疑することができる。
15 総括・まとめ    

●教科書
書名 著者名 出版社名
Seeing the World through the News
Timothy Knowles, et.al.
金星堂

●成績評価法方法・基準
 定期試験 50%、平常点(事前学習、英作文、授業への貢献) 50%

●評価のフィードバック
 定期試験の講評は掲示板またはMoodle上に掲載する。
 英作文は、Moodleからアクセスするパネルを通して添削を実施する。

●備考(担当教員に対する質問等の連絡方法)
 今井 オフィスアワーは、火曜日15:00~17:00、育心館4階の今井研究室
 藤原 メールで受け付ける。〈fujiwara@mb.kyoto-phu.ac.jp〉
 實川 オフィスアワーは、火曜日の午後、育心館4階の實川研究室

▲PAGE TOPへ