薬学統計解析学  [Statistical Analysis for Pharmacy]

開講情報
2年次 前期 講義 演習 1.5単位 必修
担当教員
教授 上野 嘉夫   
備考  

●概要
 統計学は、実験や臨床データの適切な処理、評価・解釈など、薬学に必要不可欠である。薬学統計解析学では、統計学の理論基盤である確率についての基礎と、代表的な統計解析手法について学ぶ。

●授業の一般目標
 統計用語の意味、推定や検定の基本アイデア、統計解析手法の「お作法」とTPOを習得すること。わずか1回だが、PC演習により統計処理実践の一歩を体験すること。

●準備学習(予習・復習)
 教科書やPDF配布資料で、次回授業予定部分を予習すること。PDF資料は、必要に応じて各自で印刷すること。復習は、授業内容の確認と教科書の練習問題へ取り組んで行うこと。特に、時間的制約で省略された計算過程は「必ず自分の手で」確認しておくこと。予習・復習には2時間半程度かかると考えられる。授業にiPadを必ず持参すること。

●学習項目・学生の到達目標
学習項目 担当教員 学生の到達目標 SBOコード
1 ガイダンス、資料の整理 上野 ☆授業の進め方を知る。
平均、分散や標準偏差等の基本統計量の意味を説明できる。

E3-(1)-⑤-1
2 資料の整理 上野 2変量の相関係数や回帰直線を求められる。それらと散布図との関係を説明できる。 E3-(1)-⑤-6
3 確率変数と確率分布 上野 ☆事象や確率変数、分布関数、確率密度関数を説明できる。
4 確率変数と確率分布 上野 ☆正規分布と関連事項の大数の法則、中心極限定理を理解する。
5 確率変数と確率分布 上野 カイ2乗分布、t分布、F分布を概説できる。 E3-(1)-⑤-3
6 母集団と標本 上野 検定の基本的枠組みを知り、母集団や標本などの概念を理解する。 E3-(1)-⑥-2
7 いろいろな検定 上野 一般的な検定の手順や、帰無仮説の概念と設定法などを理解する。 E3-(1)-⑤-2
8 いろいろな検定 上野 正規分布母集団へのカイ2乗検定、t検定、F検定を理解する。 E3-(1)-⑤-5
9 いろいろな検定 上野 正規分布母集団へのカイ2乗検定、t検定、F検定が実践できる。 E3-(1)-⑤-5
10 いろいろな検定 上野 多重比較検定(分散分析、Dunnett検定、Tukey検定)を理解し実践できる。 E3-(1)-⑤-5
11 いろいろな検定 上野 回帰係数の有意性検定について理解し実践できる。 E3-(1)-⑤-6
12 ノンパラメトリック検定 上野 中央値検定、順位和検定、独立性検定等を理解し実践できる。 E3-(1)-⑤-4
13 推定 上野 母平均の区間推定や、母比率の区間推定を理解し実践できる。 E3-(1)-⑤-2
14 パソコンによる演習 上野 ☆パソコンを使って簡単な統計処理や解析ができる。
15 総括・まとめ      

●教科書
書名 著者名 出版社名
よくわかる薬学系の統計学入門
井上敏夫ほか3名
講談社
●参考書
書名 著者名 出版社名
基礎統計学
押川元重 阪口紘治
培風館

●成績評価法方法・基準
 定期試験(100%)の結果によって評価する。

●評価のフィードバック
 講評をMoodle上に掲示する。

●備考(担当教員に対する質問等の連絡方法)
 金曜日12:30-13:15を質問等のためのオフィスアワーとする(育心館3F)。会議・出張等で対応不可能なこともあるので、事前メール予約を推奨する(訪問が重なった場合は事前予約者優先)。

▲PAGE TOPへ