• フランス語2A

    [French 2A]

    開講情報
    • 2年次前期

      講義

      1.5単位選択

    担当教員
    • 准教授坂本 尚志

    備考  

    概要

     フランス語の基礎文法を1年次に引き続き学んでいく。1年次では現在時制(直説法現在)を中心に文法事項を学んだが、2年次では未来時制(直説法単純未来、直説法前未来)、過去時制(直説法複合過去、直説法半過去、直説法大過去)を扱う。また、関係代名詞、中性代名詞といった重要な文法事項についても触れる。授業の節目には世界遺産などの映像を視聴することでフランス語圏の文化に触れていきたい。

    授業の一般目標

     フランス語、フランス文化を学ぶことで異言語・異文化に触れつつ、フランス語運用能力を仏検4級合格相当にまで高めることを目指す。

    準備学習(予習・復習)

    予習:次回授業で学習する範囲の新出単語の意味などを辞書を使って調べておくこと。また、文法事項についても事前に目を通しておくこと。
    復習:教科書・ノートを使って授業内容を振り返り、不明な点があればできるだけ早く質問すること。また、練習問題については、間違えた箇所を重点的に見直し、なぜ間違ったのか、どのような知識が不足しているかを理解し、適切に対処すること。
     準備学習の所要時間は各回の内容や時期によって異なるので、一律の時間を決めることはしないが、平均すると60分程度を必要とする。

    学習項目・学生の到達目標

    学習項目 担当教員 学生の到達目標
    1 前年度のフランス語学習を振り返る(1) 坂本
    Leçon0-Leçon7までの学習を振り返る。
    2 前年度のフランス語学習を振り返る(2) 坂本
    上記内容第2週目。
    3 Leçon 8-1 坂本
    基本会話文を理解し、活用できる。単純未来、前未来、比較・最上級等の文法事項を理解し、活用できる。
    4 Leçon 8-2 坂本
    前週の内容を振り返った上で、練習問題で知識の定着を確認することができる。
    5 Leçon 9-1 坂本
    基本会話文を理解し、活用できる。複合過去、関係代名詞等の文法事項を理解し、活用できる。
    6 Leçon 9-2 坂本
    前週の内容を振り返った上で、練習問題で知識の定着を確認することができる。
    7 Leçon 9-3 坂本
    前週、前々週の内容を振り返った上で、練習問題で知識の定着を確認することができる。
    8 フランス語圏の文化を知る(1) 坂本
    フランス語圏の文化に関する活動を行い、知見を深める。
    9 Plus[3]-1 坂本
    数詞、中性代名詞等の文法事項を理解し、活用できる。
    10 Plus[3]-2 坂本
    前週の内容を振り返った上で、練習問題で知識の定着を確認することができる。
    11 Leçon 10-1 坂本
    基本会話文を理解し、活用できる。半過去、大過去、受動態等の文法事項を理解し、活用できる。
    12 Leçon 10-2 坂本
    前週の内容を振り返った上で、練習問題で知識の定着を確認することができる。
    13 Leçon 10-3 坂本
    前週、前々週の内容を振り返った上で、練習問題で知識の定着を確認することができる。
    14 フランス語圏の文化を知る(2) 坂本
    フランス語圏文化に関する活動を行い、知見を深める。
    15 総括・まとめ

    1

    学習項目 前年度のフランス語学習を振り返る(1)
    担当教員 坂本
    学生の到達目標 Leçon0-Leçon7までの学習を振り返る。

    2

    学習項目 前年度のフランス語学習を振り返る(2)
    担当教員 坂本
    学生の到達目標 上記内容第2週目。

    3

    学習項目 Leçon 8-1
    担当教員 坂本
    学生の到達目標 基本会話文を理解し、活用できる。単純未来、前未来、比較・最上級等の文法事項を理解し、活用できる。

    4

    学習項目 Leçon 8-2
    担当教員 坂本
    学生の到達目標 前週の内容を振り返った上で、練習問題で知識の定着を確認することができる。

    5

    学習項目 Leçon 9-1
    担当教員 坂本
    学生の到達目標 基本会話文を理解し、活用できる。複合過去、関係代名詞等の文法事項を理解し、活用できる。

    6

    学習項目 Leçon 9-2
    担当教員 坂本
    学生の到達目標 前週の内容を振り返った上で、練習問題で知識の定着を確認することができる。

    7

    学習項目 Leçon 9-3
    担当教員 坂本
    学生の到達目標 前週、前々週の内容を振り返った上で、練習問題で知識の定着を確認することができる。

    8

    学習項目 フランス語圏の文化を知る(1)
    担当教員 坂本
    学生の到達目標 フランス語圏の文化に関する活動を行い、知見を深める。

    9

    学習項目 Plus[3]-1
    担当教員 坂本
    学生の到達目標 数詞、中性代名詞等の文法事項を理解し、活用できる。

    10

    学習項目 Plus[3]-2
    担当教員 坂本
    学生の到達目標 前週の内容を振り返った上で、練習問題で知識の定着を確認することができる。

    11

    学習項目 Leçon 10-1
    担当教員 坂本
    学生の到達目標 基本会話文を理解し、活用できる。半過去、大過去、受動態等の文法事項を理解し、活用できる。

    12

    学習項目 Leçon 10-2
    担当教員 坂本
    学生の到達目標 前週の内容を振り返った上で、練習問題で知識の定着を確認することができる。

    13

    学習項目 Leçon 10-3
    担当教員 坂本
    学生の到達目標 前週、前々週の内容を振り返った上で、練習問題で知識の定着を確認することができる。

    14

    学習項目 フランス語圏の文化を知る(2)
    担当教員 坂本
    学生の到達目標 フランス語圏文化に関する活動を行い、知見を深める。

    15

    学習項目 総括・まとめ
    担当教員
    学生の到達目標

    教科書

    書名 著者名 出版社名
    新・フェリシタシオン 久松健一 駿河台出版社

    参考書

    書名 著者名 出版社名
    ロベール・クレ仏和辞典 西村牧夫 他編著 駿河台出版社

    成績評価方法・基準

     定期試験70%、平常点30%

    評価のフィードバック

     成績評価の講評については、個別に対応する。